トピックス

ホーム > トピックス > 「APTパブリッシング・プログラム2015」のJTEC調査報告書

APTから受託した「APTパブリッシング・プログラム2015」の
JTEC調査報告書をとりまとめました。

○調査内容
 -大洋州島嶼国における自然災害と環境変化への対応のためのICTの効果的利活用に関する調査-

○内容紹介
 自然災害と環境変化に晒されている大洋州島嶼国における災害対応のためのICTの効果的利活用について、同地域の4か国の訪問調査、W/S開催及びウェブ情報検索による文献等調査の結果をとりまとめました。
 なお本報告書には、災害対応のためのICT利活用事例を掲載し、島嶼国に限らずアジア太平洋地域各国にも共通する汎用的な内容としました。

 APTメンバー及びAPT賛助加盟員の皆様は、APTのウェブサイトにログインして報告書をご覧頂けます。
 JTEC賛助会員の皆様は、JTECホームページの賛助会員ページで、報告書をご覧頂けます。


「APTパブリッシング・プログラム2015」JTEC調査報告書(英語版)の概略


○調査期間
 2016年2~9月

○調査テーマ
 「A survey on collection, analysis and dissemination of information on ICT policy and solutions related to disaster, climate change and social issues between nations and regions」

○内容項目
 Chap.1 Mission Objectives and Background (調査の概要)
 Chap.2 ICT Policy for Disaster Management in Japan (日本のICT政策と防災・災害管理)
 Chap.3 Information Gathering on Related Researches and Practical cases of ICT Utilization in Disaster Management (災害管理のためのICT利活用に関する調査研究及び事例)
 Chap.4 Global Development Strategy and Natural Disaster Management (自然災害への対応に関する国際的動向と各国の取り組み)
 Chap.5 Results of Survey Meetings and Workshops in Selected Countries (調査対象国での訪問調査及びワークショップの結果)
 Chap.6 Proposal/Conceptual Guideline for ICT Utilization in Disaster Management in Islands Countries (島嶼国における自然災害への対応のためのICT利活用ガイドライン)
 Chap.7 Conclusions and Recommendations (まとめと提言)
 Attachments AttachmentsReference Documents (ICT利活用に関するウェブ情報検索結果)